FC2ブログ
立川談志
立川談志の訃報を新聞で読み、
思わず
え…
と声をあげた。

闘病中とは報じられていたし、
「その時」がいつか来るのはわかっていた。
だけどあくまでもそれは
「いつか」だった。
未来の出来事だった。

訃報を読み最初に思ったこと。
…あぁもういないのか、
…どうしよう、さびしい。

訃報を聞いた時だけさびしがりやがって、
談志さんのことなんてよく知らないくせに、
普段談志さんのことなんて考えないくせに、
と思うかもしれない

違う、そこにその人が生きて存在しているというだけで安心するような、
そんな人って、いる。
スポンサーサイト



【2011/11/27 14:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<nowhere | ホーム | スパイス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ugetsustory.blog122.fc2.com/tb.php/575-c1e5364a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |