FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
AKB現象に想う
日本人は…、いや日本人に限ったことなのかはよくわからないけど、
とにかく日本人はランキングが好きだ。

AKB48が今ほどの知名度を誇るようになったきっかけは、去年の総選挙だと思う。
当時、AKBとそのメンバーが今ほど国民的に知られていなかったにも関わらず、
選挙の結果は大きくメディアに取り上げられ、
誰もが
「不動のセンター前田敦子の屈辱」
「永遠の2位と言われた大島優子の躍進」
というストーリーを知ることになった。

今年も、大震災の後に「不謹慎」のレッテルを貼られながら開催が告知された総選挙は、
難なく盛り上がり、
「前田、雪辱の返り咲き」「柏木の大躍進」「板野の悔し泣き」というドラマを生んだ。

この総選挙により、「自分の財力で何枚まで買えるか」という新しいCDの販売方法を提示し、
CD不況のこのご時勢に、かの「名もなき詩」を上回る初動を叩きだした。

メディアにとりあげられる、買われて積まれているだけのCDを見ると、
売り上げ枚数に反比例して下がり続けたCDの価値を思わずにいられない。
単に金をつぎ込む対象にしかならないなら、投票券を売ればいい、
でもそれじゃ一部の盛り上がりに終始するから駄目なんだろう。
騙したわけでもなく、買った本人は納得してるわけだし、問題はない。

しかし、AKBというアイドルは顔の良し悪しに人気が左右されるわけではないということが、
今回また証明されたね。
顔で言えば、板野友美はすごく可愛いと思うし、
3位になった柏木さんは芸能界ではさほど…かと思う。
だけどやっぱり「会いに行けるアイドル」である彼女たちは、顔以外の、色々な姿勢を評価されるわけなんだなぁ。
そういうことがあるから、ファンでない人が順位に疑問をもち、また興味惹かれてしまうんだね。
スポンサーサイト
【2011/06/10 21:56 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
♪マルマルモリモリ
芦田愛菜ちゃん、気になる存在だよ。

最初はイトーヨーカドーのCMで見て、
かわいーなー(顔が)
なんかすごくしっかり演技してんなー
って印象だった。

その後、motherってドラマで有名になった子役だと知った。
motherの演技も見てみたけど、実際すごかった。
まさに「天才」。
まだ幼いのに、「演技」ってものを理解してる天性の役者。

世間でも聞かれる意見だけど、
怖いな、とも思った。
この演技力、子供なのに普段の振る舞いも全部計算ずくか?とね。
バラエティー番組で子供らしいKYを発揮してはしゃいでるの見て安心したよ。

でも普段の振る舞いが計算ずくだろうと、
あのクリーミースマイルを見るとやっぱり可愛くて癒されちゃうんだよ、
そしてあの演技力にも興味津々で釘付けになっちゃうんだよ。
【2011/06/04 22:57 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ロックンロールは進化しない。変化し続けるんだ。
内田裕也、やったことは悪いけど、きらいになれない
あの謝罪会見も、憎めない

あのズレた感覚も、彼の世界では「ロックンロール」なんだと思うと、
それが「失笑」の一言で片付けられるのは残念

…まぁ、内田裕也を好意的に見ようとする一番の理由は
彼が樹木希林に愛されてるってことだけどね
【2011/06/04 17:56 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。